自閉症の育児方法

許せない自閉症ブログを見つけてしまった

2022年9月13日

こんばんは、ぴょんです。

 

ブログ村というブロガーさんが集まって登録できるサイトがあるんです。

 

そこで、私はよく他の自閉症の親御さんのブログで色々と学ばせていただいているのです。

 

しかし、はじめて通報しようかなと思う自閉症の親のブログをみつけました。

 

 

私は、自閉症の親って、どうしても育児が辛くて、でもそれでも皆さん、頑張ってます。

 

子どもを叩いてしまうことだってありますよ、人間ですもん。

 

暴言だって吐きますよ、お母さんだって人間ですもの。

 

私だって山ほどあります。

 

でもそれって、育児に向き合って頑張っている親の姿だった。

 

親の義務を頑張って果たそうとしている人ばっかりだったわ。

 

でも私が今日、見つけた自閉症のお母さんのブログは違っていた。

 

 

 

自閉症の小3の息子に「こんな子は要らないよ。」「お母さんを嫌いな子は要らない。」「お母さんはWくんんが嫌い、一緒にいたくない」ってあえて説明してると書いてあった。

 

癇癪を起こされてとかではない。

 

あえて、自閉症の息子にいってあげるのだと。

 

「出ていけ?出ていきますよ、お母さんは新しい家庭を作りたいの。もう嫌なの。優しいお父さんを見つけて普通の子供を育てたいの。」

 

これを小3の自閉症の子どもに普通に言ってる。

 

精神的虐待ではないの?

 

私が見てきた毒親だって「子どもを愛せない自分に自己嫌悪」したり「子どもを愛せない自分に苦しんだり」していた。

 

葛藤してた。

 

でも、この親には一切ない。

 

この人は息子さんが生まれたときから、母子家庭なんですよ?

 

父親からモラハラ受けてるとかでもない。

 

それでも「新しい家庭」「新しい家庭」で優しい彼氏って。

 

ふざけんなよ!!(怒)

 

生んでおいて、要らないだって?

 

自閉症児の難しい子育てに、限界にきて「母親やめたい」「この子いらない」とかならまだわかる。

 

障害がある子を受け容れられなくて苦しんでいる「要らないこんな子ども!!」もまだわかる。

 

でも、この親はそうじゃない。

 

自分が親であること自覚もない。

 

ただ「私。幸せにになりたいのに」という気持ちだけ。

 

文章を見たら、hそんなの一目瞭然。

 

 

 

ただただ「子供より自分が幸せになりたい。」というエゴだけの真正の毒親を見てしまった。

 

(注意:自閉症カテゴリ、発達障害カテゴリのブロガーさんではないです。子育てジャンルです

 

「もうそろそろお母さんの立場に気づきなよ?」

「お母さんの置かれている状況理解しなよ?3年生でしょ?」

 

 

このブロガーさんは完全にアダルトチルドレン&毒親だ。

 

おまけにアスペルガーでもあるらしい。

 

自分が小さいときに親に愛されなかったから、「Wくんに嫉妬」してるみたい。

 

「W君も少しはお母さんの顔色うかがいなよ?我慢しなよ。お母さんを支えるために少しは無理しなよ?

 

(親の言葉とは思えないです)

 

異性の子供に「私を愛して!!支えて!!」って求める親。

それ、子どもの役割だから。

 

反対だったらどう?

 

小3の娘に「オレを愛しているならなんでもいうこと聞けるだろ?お前はオレのこと愛してないの?オレのこと受け容れろ!!」っていう父親って感じになる。

 

 

自閉症の子どもに、「私を支えるために無理をしなよ?」という母親。

 

 

やはり私は思ったわ。

 

アスペルガーの女性も、育てられないなら産むべきじゃない。

母親になって自分が幸せになる想像だけしてる。

 

私、コメント書こうと思ったけど、通報しようかと思う。

実際、していいものなのかわからない。

するかわからないけど、したい気持ちになったのは事実。

 

 

 

だってこの人、自分が母親という認識が一切ない。

それがすごい怖い。

 

私が見てきた親は全員あった。

どんなに自閉症の育児に疲弊していて、愚痴書いたり叩いたって、母親だった。

 

このブロガーさんはそれがない、母親にもなっていない。

 

 

とても辛く、悲しいし、この親子を案じている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注意:私が産むべきではないというのは、「本人が責任がとれない(育てられない)ことはすべきではない」という責任感からです。

この世の中に自閉症の遺伝子は要らないということではないのでご了承ください。

 

「負の連鎖を後世に残したくない」という意味ではないです。

 

生物の多様性があるから、人は進化しているのです。

ランキング参加していますヽ(^。^)ノ

  • この記事を書いた人

ぴょん

はじめまして。ぴょんです。 中2自閉症男の子の母親。 支援や療育の記事だけを別のブログに引っ越しました。 サイトはこちら 発達障害の療育の勉強をしながら、自閉症の親として成長していく体験レビュー型ブログを目指しています。 そのほか、自閉症やADHDの子育てで気づいたことの情報発信もしています。 よろしくお願いします。

-自閉症の育児方法