2019-11

自閉症の認知の特性

自閉症の認知の特徴を解説します【前編】

自閉症の特徴まとめ【前半】①全体よりも細部に注目する②社会性、自閉症は恥の感情が育ちにくい、暗黙の了解がわからない、心の理論の障害、相手の意図・迷惑がわからない・・・詳しくは当ブログの記事をごらんください。
発達障害

自閉症のこだわりは2歳から目立ってきます【イヤイヤ期で片づけてませんか?】

自閉症のこだわりは不安感によって強くなります。イヤイヤ期で片づけてしまうと放置になります。イヤイヤ期はほっといても過ぎますが、自閉症のこだわりは勝手になくなるということはありません。習慣化してしまう前に安心感を増やすためにできることを紹介しています。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
発達障害

教室から飛び出す子どもの対処法教えます【すぐ使える居場所カードDLつき】

【支援ツールフォーマットDL】教室から飛び出したい衝動や我慢できなくなったら?子供に「許可と決めた場所にいく約束」をしましょう。「〇〇に行きます」カードを先生にみせてあらかじめ決めておいた落ち着ける場所(カームダウンエリア)に行ってもらうようにしましょう。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
怒らない子育て

【発達障害】育てにくさのある子供の育児方法

自閉症の子どもを育てるのが楽になるためには、まず親自身の発想の転換が必要です。①子供の行動に意味があることを知る②怒りは意味不明、理解できない、対処法がわからないSOS③理解できれば怒りはおさまりやすい・・・詳しくは当ブログの記事jをごらんください。
わが子の赤ちゃんの頃の様子

【うちの子もしかして】自閉症の赤ちゃんの頃の違和感はママへの無関心?

高機能自閉症の子供を育てています。1歳の頃に感じた違和感をまとめています。当時は見過ごしてしまったのですが、今ならば「あの時知識があったら」と思います。あなたのお子さんの早期発見・早期療育にぜひ役立ててください。①親を求めてこない・後追いしない②多動・・・詳しくは当ブログ記事をごらんください。
感覚過敏

視覚の過敏性とは【発達障害】

発達障害や自閉症では視覚の過敏性があることがあります。症状によってはアーレン症候群という名前がついている場合もあります。詳しくは当ブログの記事をご覧ください。
自閉症支援の考え方について

発達障害の子供にルールを教える前にするべきたった1つのこと

あなたは発達障害の療育をいきなり始めていませんか?物事には順番があります。まずは子供と親の信頼関係を構築することしないとうまく療育ができないのです。
発達障害

自閉症はいつ分かるのか【体験談】

【体験談】自閉症はいつわかるのでしょうか。筆者の体験談をもとに0・1・2・3歳のときの様子をまとめました。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
発達障害

自閉症は顔つきでわかりません【見るべき4つの行動】

自閉症は顔付きではわかりません。ですが見ることでわかる行動の特徴をまとめました。必ずしも出るということではありませんが、よく見られる行動です。4つを知りたい!という方はぜひ当ブログの記事をごらんください。
パニック障害克服体験談

【体験記】暴露療法を自分でやる方法【不安階層表DLつき】

暴露療法を自分でやる方法を体験からご紹介しまずは不安階層表を作ることをおすすめします。ダウンロードして書き込むだけで簡単に作れます。不安には腹式呼吸・アロマテラピーもおすすめです。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました