レビュー

こどもちゃれんじぷちの口コミって実際どうなの?【PR】

2022年6月9日

 

ベネッセのこどもちゃれんじ。

実は息子も大好きでなんと1歳からの「ぷち」からはじめて小学講座5年生の夏(11歳)まで、約10年間もやっておりました。

 

こどもちゃれんじぷちの口コミを紹介!

 

 

ぴょん
生活習慣を自然に遊びに取り入れることができるのがいいですよね。

 

 

ぴょん
オプションの知育プラスですね!楽しそうです。

こどもちゃれんじぷちってどうなの?

幼児期にはどんどん知的刺激を与えると脳はぐんぐん成長する!!

 

 

実は幼児のときというのは脳のシナプスという回路がどんどん成長していく大切な期間なんです。

 

 

生まれたてのおさるさんに「目隠し」をしていたらその神経細胞は使われなくなって、見るための細胞を失ってしまうっていう研究もあるんです。

 

それくらい幼児期の知的な刺激は脳を成長させるために大切なのです。

 

しまじろうがお友達になるからDVDの内容がするする身に付きやすい!

うちの息子は1歳からちゃれんじに入会したんですけど、正直、幼児のときって「DVD見せたくないなあ」って思うじゃないですか。

 

でも知育のDVDだったら脳にもいっかな、って。

 

幼稚園卒業まではずっとこどもちゃれんじ以外のDVDは見せてないです。

(本当です)

 

ちゃれんじのDVDのいいところは「子どもが覚えやすいオノマトペ」やリズム歌などがたくさん盛り込まれていること。

 

 

オリラジもラッスンゴレライもみんな好きなのは、聞いていて気持ちいいから。(笑)

 

(👆ふくをすっぼん)

 

踊るコーナーもあったので(今もたぶんあると思います)DVDをじー-とみるだけではなかったです。

 

 

自閉症には苦手な真似っこをする機会なども、体あそびを通してちょっとずつですが真似できるようになります。

 

なんでかっていうと、しまじろうパペットが実際にお友達として現実世界にいるからですよね。👇

 

 

 

知らん人がテレビ画面の中で踊っていても興味もたないじゃないですか。(笑)

 

でも、知っている人がテレビに映ってたら「あ!!〇〇さんだ!!」私たちもなりませんか?

 

 

子どもは自分の知ってるものが大好き。

 

 

(昔、ちゃれんじで届いた歯磨きわんわんです👆)

 


(自閉症はさらに自分のよく知っているものが好きです。むしろ自分がよく知ってることしか興味ない)

 

その効果が「しまじろうパペット」なんですよ!!(笑)

自閉症って自分がよく知っている馴染みのあるものや、好きなものはめっちゃ見るんですよ。

 

 

この「いつも一緒のしまじろう」が「DVDにいる(から真似しよう!!」っていうのと、「子どもが口ずさみたくなるリズム」のダブルコンボで

 

歯磨きや着替えなどの生活習慣がどんどん身につくというわけです。

(はなちゃんのお世話をしていると、勝手にボタンをはめられるようになるというw👆)

こどもちゃれんじで生活習慣や認知力を楽しくステップアップ!!

子どもの成功体験と成長にこだわった教材が毎月届く

子どもちゃれんじの教材は、長年のノウハウやアンケート、現行の試作品の改良を重ねて、毎月どんどん進化してきています。

ぜひ、教育のプロが考案した教材で楽しくお子さんの成長をサポートしてあげてください。

 こどもちゃれんじぷち(1・2歳むけ)夏号はらくらくオムツはずれスタートにぴったり

現在、こどもちゃれんじぷちでは、夏の特大号(7月号)の受付をしているようです。

おしゃべりトイレちゃんにしまじろうを座らせて、絵本のボタンを押すと水が流れる音がします。

 

 

自分もやってみたい!!というきっかけづくりに最適です。


 

ランキング参加していますヽ(^。^)ノ

  • この記事を書いた人

ぴょん

はじめまして。ぴょんです。 中2自閉症男の子の母親。 支援や療育の記事だけを別のブログに引っ越しました。 サイトはこちら 発達障害の療育の勉強をしながら、自閉症の親として成長していく体験レビュー型ブログを目指しています。 そのほか、自閉症やADHDの子育てで気づいたことの情報発信もしています。 よろしくお願いします。

-レビュー