自閉症の育児方法

Amazonブラックフライデーで買ったもの紹介と息子に思うこと。

ぴょん
こんにちは、ぴょんです。

巷で話題のブラックフライデー。

 

皆さんはもう買いましたか?

 

私はAmazonで最安値でお米やら何やらを買いました。

 

他のサイトで、安い日用品の記事をまとめました。

続きはこちらのサイトからごらんください。

 

 

で、話は変わりますが、もう12月ですね。

 

なんだかあっという間に経ってしまいました。

 

私の息子は中2ですが、自閉症でよかったなっていうのは可愛いところです。

 

可愛いというのは、ちょっと幼さに通じるところもあるのですが、自閉症の子って

 

思春期になっても幼さというか素直さが残っているといいましょうか。

 

それか、男性ってみんなそうなのかもしれませんね。

 

男性のYouTuberさんが「男は大きくなってもクレヨンしんちゃんだと思ってください」だと思って接してください!って言ってました。

 

 

たぶん40歳になっても50歳になってもそれは変わらなくて、5歳児くらいの感覚なのだそうです(笑)

だからといって幼児扱いしろということではなくて、男性は精神的には大人になって社会的なふるまいを身に着けたとしても。

 

しんちゃんみたいに「バカなことでふざけて」時々熱くなって、すぐに褒められたら調子に乗って、お姉さんが好き?(笑)

ということだと思います。

 

そのYouTuberさん(男性)が言うには、男性目線では、女性は恋人を成人の男性だと思って接すると、「もう!!」ってなってうまくいかないけど「5歳児なんだな~」くらいで多めにみてもらえると

 

(恋愛も)うまくいくよ~ということを言いたかったのだと思います。

 

うちの息子も、「まだまだ幼いところがあるんだな~」って思っていると、よけいな期待や「もう中学生なんだからこれくらいできてほしい」って思わずに済むのかもしれませんね。

 

表面的には「中2男子相応の扱い」をして、「心の中ではそっとまだまだ子供だな~」と思うとバランスがよくなるかもしれないです。

 

自閉症の育児の何が大変かって、ぜんぶ大変なのですが

心の余裕や、心が広く保てないというのがあると思うんです。

 

私自身も「もっと心が広かったら」と思うのですが、どうしようもないので(笑)

自分の心のキャパを広げるのは無理なので、相手を小さくする(?)という感覚でやってみようと思います。

 

では、皆さまもよい火曜日をお過ごしください。

 

 

 

 

ランキング参加していますヽ(^。^)ノ

  • この記事を書いた人

ぴょん

はじめまして。ぴょんです。 中2自閉症男の子の母親。 支援や療育の記事だけを別のブログに引っ越しました。 サイトはこちら 発達障害の療育の勉強をしながら、自閉症の親として成長していく体験レビュー型ブログを目指しています。 そのほか、自閉症やADHDの子育てで気づいたことの情報発信もしています。 よろしくお願いします。

-自閉症の育児方法