自閉症の育児方法

【銀座血液検査ラボ】自閉症のパニックも病気も!【予防すること】が最善です【気づき】

2022年12月3日

こんにちは、自閉症の親のぴょんです。

健康が不安になってきたアラフォーのぴょんです。

40歳になると、市からどさどさとすごい数の健康診断の紙が送られてくるんですね。

 

さて、私の年齢がバレたところで、今日は「健康に不安を持っている」方がもっと手軽に健康診断を受けることができるサービスをご紹介至します。

  • 30過ぎたので健康診断を受けたい
  • ずっと専業主婦で検診を受けてない
  • 自営業でなかなか検診にいけない
  • 病院で検査するのって大変だし痛そう・・・

 

実は、病気というのは「未病」という段階があります。

いきなり病気になるわけではなくて、病気と健康の間という段階です。

(画像引用元:神奈川県衛生研究所、未病を知ろう!~病気になってしまう前に より)

 

この「未病」から健康に戻るのは簡単ですが、病気が発症してしまうと健康に戻るのがとても大変と言われているんですね。

ですから、「気づく」というのが本当に大切になってきます。

 

なぜならば、病気というのは自閉症ではないですが「見えないもの」だからですね!!

 

気づかないまま放置すると、自閉症も病気も大変なことになるのは明白。

知らずに放置は最悪と言われるのは、適切な治療(療育)をすれば、改善するということがあるからです。

 

日ごろから、検診を受けて「チェックをする」というのは病気になってから治療をするよりも、コスパが高いのです。

今日はそんな人のために、銀座血液検査ラボのサービスを紹介します。

 

【検査キットを送ってスマホに結果が届く!!】銀座血液検査ラボで詳しく見てみる

銀座血液ラボって何ができるの?

1滴血液を採取して【キットを送ればスマホに結果が届く】健康診断サービス

(画像元:銀座血液ラボさまよりお借りいたしました)

 

銀座血液検査ラボでは、血液を1滴採取して検査機関に送付することで病気を未然に防ごうというサービスです。

 

  • 1滴の血液で検査できる
  • 指先で採血するだけ
  • 病院と同糖度の精度

 

病院に行ってあれこれと検査するのって大変そうだし、辛そう・・・と感じている人も多いと思います。

銀座血液検査ラボでは病院の検査と同程度でありながら、「痛みが少なく手軽に最短1分でできる」サービスです。

 

気づいて予防は「自分のからだ」という資産への【最大の健康投資!!】

本来、人間の体というのは細胞分裂をして新しく生まれ変わっているんですね。

ですから、比較的に若い30歳~40代の人は、がんなどの病気の進行なども細胞分裂の生まれ変わりの速度が速いためにとても早く進行するんです。

 

なので「1年に1回定期健診受けているから大丈夫っしょ」というのは、完全に安心というわけではないんですね。

 

3か月前に検査ではなかったのに、その間に体に病変が出るということも十分にあるのです。

 

ですから銀座血液検査ラボ予防的に体の健康状態を把握しておくことは、本当の意味で高子スパの健康投資といえるのですね。

病気になったことのある人ならばわかるかもしれませんが、とにかく体というのは資本になります。

 

お金の投資をするならば、「稼げる健康な体」あってこそ。

(旦那さんも同じです。稼ぐ人というのはもはや資産です)つまり健康への投資したほうが結果的にあなたという最大の資産を守ることにつながります。

 

銀座血液検査ラボのサービスの流れ?

銀座血液ラボのサービスの順番は以下のとおりです。

①来店して説明を受けて受付をする

②検査キットを使って自分で採血する

③採血したキットを検査機関に送る

④来店の最短翌日にアプリでお知らせ

 

 

ぴょん
スマホで送ってくれるのは便利で助かりますね。

 

 

検査結果の表示イメージです。👇

 

 

メモ

検査結果は「郵送検査の場合」発送後3日以内、店舗の場合は銀座本店と大阪心斎橋店は2日、鹿児島店は3日以内にアプリに送信されます。

 

 

銀座血液検査ラボの【評判は?】口コミを紹介!

Googleから評判を調べてみました。

銀座血液ラボの評価はとてもいいようです。

 

1分もかからなくて簡単に身体の検査ができることはとても便利で楽でした

 

 

ぴょん
やっぱり手軽で便利で早いっていうのが高い評価を得ているようですね。

 

デメリットというか、よくない口コミも紹介しようと思ったのですが特に不満な点などの口コミがありませんでした。

「こういうサービスだろうな」という期待とニーズにあっていたということかもしれません。

【検査キットを送ってスマホに結果が届く!!】銀座血液検査ラボで詳しく見てみる

 

 まとめ

自閉症は見えない障害といわれています。

私たちは見えるものは信じやすいですが見えないものって、蔑ろにしてしまいがちです。

自閉症のパニックも、いきなりなっているようで本当はきっかけがありますし、兆候もあります。

 

自閉症の日々の生活も、パニックを予防するという視点でお子さんを観察してみるといいかもしれませんね。

 

ランキング参加していますヽ(^。^)ノ

  • この記事を書いた人

ぴょん

はじめまして。ぴょんです。 中2自閉症男の子の母親。 支援や療育の記事だけを別のブログに引っ越しました。 サイトはこちら 発達障害の療育の勉強をしながら、自閉症の親として成長していく体験レビュー型ブログを目指しています。 そのほか、自閉症やADHDの子育てで気づいたことの情報発信もしています。 よろしくお願いします。

-自閉症の育児方法