ADHD

ADHD

【変換表つき】ADHDの子供の接し方の解説【学校編】

こんにちは。 高機能自閉症+adhd傾向の男の子を育ててる ぴょんたろうです。 このような悩みはありませんか? adhdの子供の学校での接し方を知りたい人  ...
ADHD

ADHD(注意欠陥多動性障害)の子供への接し方を解説します

ADHDの子供への接し方ってどうすればいいの?ADHDの子育てでは自分の力でできたという実感ができるようにしてあげるのがポイントです。理由はADHDの子どもは周囲から理解されにくく叱られることも多いために自尊心が低下してやる気を失ってしまう悪循環に陥りやすいからです。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
ADHD

ADHDの子どもってどんな感じなの?【詳しく解説します】

ADHDの子どもってどんな感じなのでしょうか?「ちょっと目を離すとどこかへ消えてしまう」「待てない」「幼稚園で椅子に座っていられない」(走り回る) 「おしゃべりの途中で割り込んでくる」(しゃべらずにいられない)「おもちゃで遊んだり、課題をしているとき集中力が続かない」【不注意・多動・衝動性】の特徴です。
ADHD

うちの子どもってADHD?【相談する前に使えるチェックリスト付き】

うちの子ってADHDなの?診断は医師にしかできませんが、ADHDの子供に見られる行動特性簡易チェックリストで診察を受けるべきかの方向性を決めることはとても大切です。相談の目安に使ってみてくださいね。自閉症でも多動が出るので幼児期の多動はADHDではなく自閉症の疑いのほうが濃厚です。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
ADHD

【見逃してない?】自閉症の多動はADHDじゃないことも!

自閉症ではADHDではなくても不注意や多動の症状が出ることがあるのをご存知ですか?多動や衝動性・不注意は自閉症の診断基準ではありません。ですが支援が不適切だと自閉症でもその症状が出ます。支援をしても改善されないならばADHD併発の可能性が高いです。ADHDの特徴もまとめました。詳しくは記事をごらんください。
ADHD

ADHDの長所はたくさんあります【自分を知る】

ADHDの長所となるものはたくさんあります。人生で成功するための資質・・集中力、創造性、直観的に本質を見抜いたり、人よりも早く何かを感じ取れる・・・詳しくは当ブログの記事をごらんください
ADHD

ADHDの子どもの不器用さの改善方法

ADHDの子供には不器用さがあることがあります。日常生活でさまざまな不便さが起きます。不器用さの改善には迷路や粘土などで指先の力のコントロールの練習をしましょう。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました