自閉症の認知の特性

自閉症の認知の特性

自閉症の息子は怒られても笑う子だった【対処法も解説】

自閉症の子供は怒られても怒られていることが理解できないようでした。困っていることがあってもニヤニヤしたり・・これは自閉症の非言語コミュニケーションを読み取る力が弱いことが原因だと知りました。改善には①絵で具体的に表情の意味を伝える②具体的に絵カードで目に見えない意味を教えていくという方法があります。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
自閉症の認知の特性

自閉症の認知の特性を解説します

自閉症の外から見える症状はわりと世間や書籍においても、広まって知ることのできるようになってきています。 ですが、自閉症の人の認知の部分は、症状とは別の見えない部分です。 そのため理解しにくいということがあります。 考える人...
自閉症の認知の特性

自閉症の認知の特徴を解説します【前編】

自閉症の特徴まとめ【前半】①全体よりも細部に注目する②社会性、自閉症は恥の感情が育ちにくい、暗黙の了解がわからない、心の理論の障害、相手の意図・迷惑がわからない・・・詳しくは当ブログの記事をごらんください。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました