自閉症の特徴

自閉症の認知の特性

自閉症の息子は怒られても笑う子だった【対処法も解説】

自閉症の子供は怒られても怒られていることが理解できないようでした。困っていることがあってもニヤニヤしたり・・これは自閉症の非言語コミュニケーションを読み取る力が弱いことが原因だと知りました。改善には①絵で具体的に表情の意味を伝える②具体的に絵カードで目に見えない意味を教えていくという方法があります。詳しくは当ブログの記事をごらんください。
自閉症の特徴

これが自閉症のマイルール?自分の基準をみんなにあてはめるということ

こんにちは、高機能自閉症の子供を育てている ぴょんたろうです。 昨日、こんなできごとがありました。 ねえ、オセロニアってどこの国のゲームか知ってる? (注意...
コミュニケーション

発達障害って約束に強いはず?!【守れない】4つの理由

こんにちは、高機能自閉症の男の子を育てている ぴょんたろうです。 皆さんはこのような疑問を感じたことはありませんか? 自閉症やアスペルガー症候群は、ルールや規...
発達障害

【自閉症の不思議】目をそらす=目を合わせる?

  こんにちは、ぴょんたろうです。 自閉症では、人と目が合わないことが多いといわれています。 独特の目線の合わせ方をするとでもいいましょうか。 目の端っこでちらりと見ている感じです。 これは、自...
自閉症の特徴

【経験談】自閉症の走り方に特徴ってあるの?

  こんにちは、ぴょんたろうです。 検索キーワードでなぜか「自閉症の走り方の特徴」を知りたい方が多いようです。 筆者の息子は高機能自閉症です。 確かに、幼稚園のころに「あれっ?(苦笑)」と気になった覚...
自閉症の認知の特性

自閉症の認知の特性を解説します

自閉症の外から見える症状はわりと世間や書籍においても、広まって知ることのできるようになってきています。 ですが、自閉症の人の認知の部分は、症状とは別の見えない部分です。 そのため理解しにくいということがあります。 考える人...
自閉症の特徴

自閉症のタイプとは

社会性のタイプ分けには4種類あります。①孤立群(人に無関心)②受動群(人との関りを避けないが自分からは交流を開始しない)③積極・奇異群(人へのかかわり方が一方的で相手を自分の思う通りに動かしたい)④形式ばった大仰な群(成人期になると現れる、家族にも敬語などを使うなど丁寧すぎる)詳しくは当ブログの記事をごらんください。
コミュニケーション

発達障害のコミュニケーションは実況中継やセリフ?!【改善方法も解説】

発達障害のコミュニケーション(表出)の解説です。自閉症の子供のコミュニケーション方法ってどうやればいいの?うちの子供はしゃべれるのに、なんでなかなか伝えることができないの?・・・こういう時は、お子さんが自分から目でみて選んで使えるツールを用意してあげましょう。コミュニケーションの発信方法は、公共の場面で誰でも伝わる方法であることもポイントです。
自閉症の認知の特性

自閉症の認知の特徴を解説します【前編】

自閉症の特徴まとめ【前半】①全体よりも細部に注目する②社会性、自閉症は恥の感情が育ちにくい、暗黙の了解がわからない、心の理論の障害、相手の意図・迷惑がわからない・・・詳しくは当ブログの記事をごらんください。
感覚過敏

視覚の過敏性とは【発達障害】

発達障害や自閉症では視覚の過敏性があることがあります。症状によってはアーレン症候群という名前がついている場合もあります。詳しくは当ブログの記事をご覧ください。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました