サベックスのペパーミントを試し塗りで捨てます【おすすめしない】

スポンサーリンク
レビュー
スポンサーリンク
Pocket

ぴょん太郎
 

こんにちは、ぴょんたろうです。

乾燥が気になる季節の必需品といえば、リップクリームですよね😆

皆さんはどんなものは使っていますか?

中には、夏場も乾燥するので一年中、リップは手放せないなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

先日、プラザに寄ったときにサベックスのリップクリームを買ったのです❗

結論からいうと「ヤバすぎ!なにこれ・・・失敗した!!」です。

 

皆さんには、お金をムダにして欲しくないのでレビューしようと思います。

 

スポンサーリンク

【結論】サベックスペパーミント【香りがヤバいです】

ペパーミントじゃなくて工業油と木が混ざったような香り・・・

商品名:サベックス スティック ペパーミント
内容量:4.2g
価格:420円(税込み)
購入場所:プラザ店舗
 
筆者は、サベックスのバニラもチェリーなども使ってきました。

しかし、香りが気持ち悪すぎて衝撃です😨

どんな香りかというと、工業油と筆者が持っている「シダーウッドのエッセンシャルオイル」を混ぜたような香りでした・・・。

 
ぜんぜん、ペパーミントではありません。

つまり、鉛筆削りのカスに工業油を混ぜたようなヤバそうな香りです。

とても唇につけていられる代物ではありませんでした・・・。😭

気持ち悪くなるので、ごみ箱に捨てます。

 
 

成分をみたらカンファ―が入っていた

筆者が買ったプラザの店舗では、結構売れていたんです。

サベックスのこのペパーミントは残り1点だったのです。

ですので、みんな買っているんだなあ、売れているんだな、と予想されます。

だからこそ、ごみ箱に捨てる前に「失敗した!」とならぬ人が増えないようにレビューを書きます。

成分をみてみたら、カンファ―という文字が。😂💦

 

カンファ―は精油では危険性があるので使用に注意が必要な成分

カンファ―はアロマテラピーでは、危険性が高い精油になっています。

調べたところ、楠(くすのき)からとれる樟脳の成分みたいです。

 

沸点の違いによっては、毒性のあるものも採取できるようです。

このカンファ―の中には「サフロール」という発がん性のある成分が含まれるといいます。

アロマテラピーで使われるのは、ホワイトカンファ―と呼ばれるものでそれには「サフロール」は入っていないようです。

ですが、この成分記載だけではわかりませんし、何より香りがヤバいです。

 

 

樟脳とは、防虫剤に使われている成分だそうです。

疑問符がつくようなものは、安心できないし使いたくないですね。

 

 

成分まで見て買っていなかったので、びっくりです😲

あまりよくない成分ということもあって、ごみ箱に捨てます・・・。

 

成分が大丈夫でも、この香りが大丈夫っていう人はいるのかなあ・・・😅💦

たぶんこの香りの原因はカンファ―の香りなんじゃないのかなあ?と思います。

 

精油として売られているくらいなのだから、この香りを好む人もいるのでしょうか?

 
ちょっと私には「工業油と鉛筆の削りカス」の香りにしか感じられませんでした。

残念です。

 
 
スポンサーリンク

まとめ

サベックス新商品ということで、嬉しかったのですが香りがヤバくて今回は本当に残念な事件でした。

 

皆さまの参考になれば幸いです。

Pocket

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました