男を出世させるかきくけこ【言葉】

スポンサーリンク
恋愛
スポンサーリンク
Pocket

こんにちは、ぴょんたろうです。

結婚していてもいなくても男の人には出世してもらいたいですよね。

現代では、女性が男性に求める条件は3高ではないとききます。

ちなみに3高とは、「高学歴・高身長・高収入」だそうです。

筆者が大事にしているのは「男性のプライド」です。

究極的には、男性は愛されなくても尊敬さえされてればいいという考え方ですが、女性は尊敬されなくても愛されてさえすればいいという考えの違いがあります。

今回の記事の内容はこちらです。👇

・男性を出世させる【かきくけこ】がわかる
・健気な女の【たちつてと】がわかる
・やる気を出したい人の【まみむめも】がわかる(おすすめ)
*すべて筆者が勝手に考えたものです。
自己責任でお使いください。

スポンサーリンク

男を出世させる言葉とは?

「かきくけこ」で男性を徹底的に褒めよ

男性を出世させる言葉には、「さしすせそ」の法則が有名ですよね。
(*^^*)

「さすがですね!」
「知らなかった!」
「すごいですね!」
「センスいいですね!」
「そうなんですか!」

だそうです。

でも、これさー毎回いってても、「しつこくない」かなあ。

筆者がダメ出しをした結果。

さしすせその法則は


かきくけこの法則に勝手に変えました。

 

 なわないですね!
 まえがいいですね!
 まも(ん)も一撃で倒せますね!
 んきょですね!
 うじょうしんがありますね!
 

スポンサーリンク



男の勝ち負けへの優越感を刺激する「敵わない」

かきくけこの法則は、言葉に出さなくてもいいんです。

このようなスタンスで「男性に接しよう」というマインド的な話だからです。

男性は、もともと社会で競争するという使命感があってこそ頑張れる生き物です。

基本的には、弱肉強食の社会が男社会です。

誰よりも一番強くありたい、誰よりも一番カッコいいオレでありたい。

他者を圧倒し、征服して一番になってやる!!

 

これは男性が本能的に持っているといわれる「支配欲求・征服欲求」といいます。
これを刺激するのが、「敵わない♡」という言葉・・・

いえ、マインドなのです。

そのような「敵わないな」という気持ちで男性に接しましょう。

言葉に出さなくても、心の中で思っていることというのは態度で伝わっていきます。

気前がいいですね!で「器の大きさを意識させよう」

男の人の魅力といえば「器の大きさ」ですよね。

器の狭い人が出世することはまずないでしょう。

なぜならば、「器の狭い人についていきたい」と思う人はいないからです。

出世するということは、周りからの評価がとても大きいウェイトを占めます。

本人がいくら「自分はすごい」と自己評価が高くても、周りの評価が見合わない場合

それはただの「ナルシスト」だからです。

つまり、出世する=周りから引き立てられていくということ。

引き立てられて、ついていきたくなるような男性は

得てして自分よりも大きい存在=「器の大きい人」なのですね。

これは女性がついていくのもありますし、男性の部下がついていきたくなるという条件でもあります。

「あの人についていきたい!」と思うような男になってもらうための言葉が「気前がいいですね」です。

けちけちしている男の人に「気前がいいですね」と逆張りすることもできますね。

くまも一撃で倒せますね!(圧倒的な力がありますね)

次は「く」。

くまも一撃で倒せますね!です。

これはもうそのままです。

しいていえば。

・力を褒めたいとき ⇒ くまも一撃ですね
・人気を褒めたいとき ⇒ くまもんも一撃ですね

このように使い分けてください。

謙虚ですね!で見習いたい姿勢を示せ!

次は「謙虚ですね」です。

出世する男性は、常に「謙虚」です。

なぜかといいますと、「謙虚」の反対は「傲慢・高慢」だからです。

おごりたかぶる・・・調子にのるということですね。

考える人
考える人

なんでおごりたかぶると、出世しないの?

 

 

 

 

それは・・・

「努力しなくなるから」です。

謙虚さがあることによって、「まだまだオレは未熟だな」と感じて努力します。

高慢になっておごってしまえば学んだり努力をし続けることを忘れてしまいます。

いわゆる天狗になっては出世はしないということです。

向上心がありますね!で常に上を意識させよう

やはり向上心は大切です。

謙虚さとセットで褒めるといいと思います。

内容は謙虚さとだいたい同じなので省力しますね。

尊敬のまなざしも含めれば完璧です。

スポンサーリンク

【オマケ】健気な女の「たちつてと」

男性の庇護欲を刺激しよう

男性には前述の「支配・征服欲」のほかに「庇護欲(保護欲求)」というものがあります。

これは「小さくてかよわいモノを守りたい」という気持ちです。

これをほどよく刺激できる女性は「オレがいないと!」と思わせることができて、モテます。

逆になんでも一人でできてしまう弱さが一切ない女性は「オレがいなくてもいいな」と思われてしまいます。

すると、「小さくて弱いものを守りたい」という男性の本能がまったく刺激できないのです。

なんでもこなせて「モテない強い女」の出来上がりです。

驚いた人
驚いた人

どうしたらいいの?

たちつてとを使います。👇


健気な女のたちつてと。

 すけてほしいんです
 からを貸してくれませんか?
 いていきます
 を貸してくれせんか?
 くべつですからね♡
 
使ってみてください。

似たようなのがあるかもです。

でも、筆者は完全オリジナルなのでかぶっていてもきにしません。

スポンサーリンク

やる気を出したい人の「まみむめも」

これも暇すぎて作ったオマケです。

やる気をだすための「まみむめも」です。👇

 だまだ巻き返せます!
 らいのために今こそ頑張りどきです!
 りかどうかはやってから決めても遅くはないはずです!
 んどうなことこそ、先にやれば後でラクになりますよ!
 うひと踏ん張りでゴールです!

 

やる気をだしたいときは「まみむめも」です。

スポンサーリンク

男を出世させるかきくけこ【言葉】まとめ

いい言葉をかけていると、気分が変わってくると思います。

何よりも言われたほうではなくて、言う側の気分がよくなります。

褒め言葉は自分にいっているようなものです。

反対に悪口を言って相手を傷つけている場合は、自分を傷つけているのと同じくらい嫌な気分になるものです。

よい言葉を意識してみるだけで気持ちが変わります。
ぜひ試してみてください。

(^o^)/

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

Pocket

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました